「洗える」だけじゃない、
高機能マットレス。

洗えるという革新的な機能を持ったマットレス・ライトウェーブ。
洗うことにより持続する清潔性と、
寝ている身体をしっかりサポートする反発力で、
睡眠中と朝起きた瞬間の心地良さに革命を起こします。

このような人にライトウェーブは
最も理想的なマットレスです

浴室で洗えます

何年も使っているマットレスの上でかゆくなったり、花粉症の季節に寝ていてもつらくなることがありませんか?
ライトウェーブはポリエチレン製のマットレス。水を弾くので、浴室でシャワーで洗い流すだけでサッと汚れを流すことができ、花粉やハウスダストなどの汚れやアレルゲンを取り除くことができます。
風通しの良い場所で陰干しをすれば、数時間で乾いてしまうため、布団を干して急な天候の変化に悩まされることももうありません。

洗えるライトウェーブ

なぜ今、高反発マットレスが
売れているのか?

2007年に私たちが提携するシーエンジの特許技術により
世に誕生した、立体網状構造の樹脂製高反発マットレスが今、マットレス市場を席巻しています。
私たちが製造販売するライトウェーブをはじめ、様々なブランドが作っている立体網状構造マットレス。

ボンネルコイル、ポケットコイル、低反発ウレタン・・・とマットレスの種類はたくさんある中で、
立体網状構造マットレスが飛躍的に販売を伸ばしているのはなぜか?

その理由は、眠りの質を論理的に根本から変える、
圧倒的な身体サポート力と体圧分散性能にあります。

疲れを癒す睡眠。
疲れを増やす睡眠。

「寝たのにつかれている」「起きたら身体が痛い」
そんなおかしな症状を打開するために設計されたのが
ライトウェーブです。起床後の体調不良の原因のひとつは、
就寝中の寝姿勢にあります。
ベットに横になった瞬間の寝心地も大事ですが、
「疲れを癒す睡眠」を取るために最も重要な事は
「眠っている間に、いかに身体の負担にならない寝姿勢を保てるか」
という事。

眠っている間だから当然、自分の意識で寝姿勢を
コントロールなんて出来ません。
そこでマットレスの性能が重要となってきます。

ライトウェーブは膨大な数の樹脂のスプリングが、
身体の部位に応じて変化を持たせた密度と硬さで
寝ている身体を心地よくしっかりサポート。

理想的な寝姿勢をキープします。

寝心地、価格、耐久性。
すべてにおいて
理想のマットレスを。

マットレスは長い間使うもの、
そして価格に差はあれど比較的高価なものです。
だからこそ後悔はしてほしくない。
寝心地や機能性良いのは当たり前で、その上で
長持ちする強靭さと、すべてをひっくるめて
「買ってよかった」と納得できるコストパフォーマンスに
優れた価格が重要だと考えます。

ライトウェーブは徹底したコスト管理と、
過剰な広告宣伝費をおさえることで、
研究開発や原材料、人や設備、品質管理など、
モノづくりにおける「かけるべきコスト」に投資を集中させて、
考えられる最高の品質と完璧なコストパフォーマンスを
両立しています。

それはすべての人に最高の睡眠環境を手にして欲しいから。

類を見ない多機能性

群を抜く耐久性、かつてない軽さ、圧倒的な通気性・保温性、
そして水洗いが可能、など。清潔で心地よい睡眠環境を手にするための
あらゆる機能がライトウェーブのテクノロジーに込められています。

数値で見るライトウェーブ

他のマットレス素材と比較したライトウェーブの優位性は、さまざまな実験結果に見ることができます。

  • しっかり支える

    ライトウェーブは強くしなやかなポリエチレン製。ウレタンやポリエステル製の類似品と比較しても、身体を支える力が違います。そのため寝返りもラクに打て、中空マットレスにありがちな寝返りの際の耳障りな音もほとんどありません。

  • ムレない

    人は眠っている間、大量の汗をかきます。撥水性の高いポリエチレン樹脂で出来ているライトウェーブは湿気を中に滞留させないため、他のマットレス素材と比較しても長時間の睡眠でもムレにくく、快適な睡眠環境が得られます。

  • 乾きやすい

    通常のマットレスは重く大きく、また分解する事も出来ません。そのため干したり、ましてや水で洗うことも出来ず、汚れやアレルゲンなどで不衛生になりがちです。カバーを取り外せるライトウェーブは水洗いが可能。圧倒的な通気性で速乾性に優れ、常に衛生的に保つことが出来ます。

  • ヘタりにくい

    第三者機関においてJIS規格に基づき耐久性試験を実施。ライトウェーブを半分の厚みまで連続80,000回繰り返し圧縮し、厚さの低下を測定したところ、その復元率は93%以上。長期間の使用にも耐えうる材質であることが証明されました。

安心・安全なマットレス

あらゆる容器に使われるポリエチレンは樹脂の中でも身体にやさしい素材として知られています。
また接着剤を一切使用せずポリエチレンの特性のみを利用して
立体成型しているため、ホルマリンなど有害物質も含みません。
そのような安全な素材を用い、日本国内で日本人の徹底した品質管理のもとで
製造することで、安心・安全なマットレスを実現しています。

くらべればライトウェーブ

このようにあらゆる点で優れたマットレスである樹脂製高反発マットレス。
私たちが特許技術で世に打ち出した後、たくさんの後発商品​が​出ており、
その中には飛躍的に販売を伸ばしているものもあります。

しかし形を似せた類似製品も、特許で守られている技術は模倣できません。

例えば、立ち座りを繰り返すためへたりやすい、両縁の強度の​向上。
さらには肩、腰、脚と身体の部位に応じて柔らかさを変える技術も。
密度のコントロールは、ライトウェーブが特許技術により最も得意とするところです。

ライトウェーブ工場

マットレス性能比較表

ライトウェーブ 異なる素材の立体網状構造マットレス
主な仕様 原材料 ポリエチレン ポリエステル
耐圧分散性能
軽さ
耐久性(ヘタりにくさ)
寝返り時の静寂性 ×
厚みのバリエーション
耐熱性
認証・技術 特許
硬さのゾーン分け ×
両縁の高密度成型 ×
スリットによる分割 ×
環境性能 リサイクル性
ゴミ分別区分 可燃物 可燃物
特許証

ページ先頭にもどる